副業をはじめなさい! > トップページ > ネット副業を解説 > ネットオークション

副収入に役立つ特集

ネットオークション

ものをお金に換えるネットオークション

ネットオークションの魅力は欲しいものがすぐに探せて、店舗よりも安く手に入ることです。ただ、副業に選ぶなら「落札金額-仕入れ=利益」がいくらになるか、ある程度想定できなければいけません。

誰かが欲しがっていて、市場価格より安く入手できる物が見つかれば、継続的な収入が見込めます。エアコンからザリガニまで、あらゆるものが商品として出品されています。コンサートチケット、露天風呂付きの旅館、1坪1,000円の土地などもネットオークションを通じて、売買されています。

不要品を処分するために活用すればお小遣い稼ぎになりますし、継続的に収入を得る副業としても成り立ちます。

ここでは少しアイデアをひねって自分だけでの商品を探してみましょう。東京都在住なら近所の人が依頼する食品や生活雑貨ではなく、原宿のジャニーズショップ、浅草の老舗和菓子、代官山のアパレルショップ、秋葉原のアニメグッズ、東京限定のご当地アイテムのような、東京でしか買えない商品を全国に発送することもできます。

中央官庁や国会図書館にある資料のコピーが欲しい、映画館や舞台のパンフレットが欲しい、買いに行くのに抵抗がある商品が欲しい、売買に出ている物件の詳細な外観写真が欲しいといった感じです。

タイプが違う2つのオークションサイト

オークションサイトはいくつかありますが、代表的なYahoo!オークションとAmazonマーケットプレイスを下記に紹介します。

名称メリットデメリット
Yahoo!オークション 競合他社と比べて出品数が圧倒的に多いため、いつでも目的の商品が見つかりやすいです。認知度が高いために利用者数も多く、売り手と買い手のバランスが丁度良いです。 5,000円以上の商品を出品するには有料のプレミアム会員に登録し、さらに出品完了時に「出品システム利用料」、落札されると「落札システム利用料」がかかるのがデメリットです。
Amazonマーケットプレイス 本やDVDの出品ならAmazonがお得で、会員登録も出品料も無料のために気軽に始められます。商品の写真があらかじめ用意されているので、写真撮影の手間が省けるのは嬉しいです。 手数料は少々高めの15%を取られます。出版物以外では市場規模が狭く、レア物が高値で売れることは期待できません。Yahoo!オークションの方が高く落札される傾向があります。

他にも楽天オークションやモバオクなどがありますが、「ネットオークション=ヤフオク」のイメージが強く、副業で始める人にもYahoo!オークションをおすすめします。

バービー人形が132,000円の高値で売れた

私も実際にネットオークションをしたことがあります。はじめは試しに使わなくなったギターセットを出品しました。

元々、中古のギター専門店にて9,800円で購入したもので、「捨てるよりマシ」という考えから1,000円での出品です。儲けは度外視だったのですが、最終的に5,000円で落札されました。

ネットオークションは自分で値段をつけても予想以上の価格で売れることがおもしろいです。本腰を入れて出品数が増やしていくと、ちょっとしたお店を開いている感覚が味わえるでしょう。

さらに実家に眠っていたバービー人形を出品することにしました。親が「マニアには高く売れるから捨てないで!」と昔から言っていたものですが、一向に売る気配がなかったので今回は思い切ってネットオークションに出してみたのです。

写真の撮り方でクレームが減るという情報を手に入れたので、丁寧にバービー人形を撮影しました。シミやシワが目立つところを含めて、レトロでもしっかり全体像が認識できるようにします。

全部で5体をバラバラに出品したところ、始めこそ1体あたり数千円で値が動いていたのですが、1体だけ20,000円の値が付き、入札締め切りの30分前くらいから一気に60,000円まで跳ね上がりました。他の5体は72,000円です。

実家の押入れにいたバービー人形に全部で132,000円の値がつくとはおいしい副業です。個人差はありますが、意外と実家でのお宝探しはお金になるかもしれません。

ただ、ネットオークションを副業にするためには、今あるものだけではなく、自分で定期的に仕入れできなくてはいけません。この商品選びが副収入になる左右することになるでしょう。