副業をはじめなさい! > トップページ > ネット副業を解説 > FX(外国為替証拠金取引)

副収入に役立つ特集

FX(外国為替証拠金取引)

FXと外貨預金の明確な違い

FXとは銀行で契約できる外貨預金と同じ外国為替を購入する金融商品ですが、FXのほうが何倍もメリットが存在します。

まず、高い手数料を取られる銀行の外貨預金と違い、FXはネット上だけで簡単に売買が完結し、その手数料は1/10以下に収まります。さらに保証金の10倍以上の額を取引できることで人気になっています。

項目 外貨預金 FX
取扱機関 銀行 FX会社、証券会社
取引時間 銀行の営業時間 24時間
1ドルの手数料 1円 0.1~0.5円
100万円の売買に必要な資金 100万円 1万~100万円
金利 満期まで固定 毎日変動
収益方法 為替差益、利息 為替差益、スワップポイント
為替差益 円安のみ 円高、円安
リスク 為替リスク 為替リスク、レバレッジ

デモトレードで稼げるか試す

FXとはドルやユーロといった外国のお金を購入し、そのお金の価値が上がったところで売却する投資です。FXの最大の特徴は少ない資金しかなくても、その投資額の何倍のお金を売買できる「レバレッジ」が使えるところです。

例えば「1ドル=100円」のときに1万ドルを購入したいときには100万円が必要です。仮に手元に10万円しかなくても、その10万円を保証金にしてレバレッジを10倍に設定すれば、100万円分の外貨を購入できます。

100万円で1万ドルを購入し、3カ月後に「1ドル=110円」になってからその1万ドルを売却すると110万円が戻ってきます。これで「110万円-100万円」で5万円を手にすることができました。

100万円がなくてもレバレッジに必要な担保さえあれば、大きな金額の取引が可能です。レバレッジを大きくするほどハイリスクハイリターンに、小さくすればローリスクローリターンになります。

ちなみに以前はFX会社をレバレッジで比較してみると、最大10~500倍と各社で差があったのですが、現在は規制強化の影響でどのFX会社も最大25倍に制限されています。

また、FXの初心者は「80%以上の人が損をする」と言われています。上がるか下がるかの50%の確率に思えますが、上がったときに売ることをせず、下がったときに損したくないから売ることを繰り返してしまう結果です。

そこでバーチャルのデモトレードを始めましょう。デモトレードでまずやって欲しいことは失敗です。失敗を重ねることによって、FXとは自分なりのルールを身につけることが大切です。

知っている会社は資本金がある

FX会社選びで迷ったらCMで知っているようなFX会社がおすすめです。有名どころだと資本もしっかりしていて、手数料も無料なので「取引で利益が出たけどマイナス!」ということがありません。

レバレッジは1~25倍で選択可能、スプレッドも業界最高水準の1銭が相場です。高水準のスワップポイントだと高金利の南アフリカランドも長期運用で得します。

お客様の資金と会社の固有財産を明確に区分する「信託保全」を導入していれば、仮に停止しても資産は100%守られます。さらにパソコンからだけでなく、24時間携帯電話からも売買の注文ができるのがベストでしょう。

FX会社に口座を作るには、入力フォームから氏名や住所などの必須事項を入力し、本人確認の書類を届いてから通常3~5営業日で審査が完了します。あとは口座にで資金を入金して取引開始です。