副業をはじめなさい! > トップページ > 副業ニュース > ドロップシッピングに注意

副収入に役立つ特集

ドロップシッピングに注意

北海道の消費生活センターが注意

個人ホームページで商品販売代行  新商法トラブル増加

個人が開設したインターネットのホームページ上で商品販売を代行し、在庫を持たずに利益を得る「ドロップシッピング」と呼ばれるネット商法をめぐるトラブルが道内でも増えている。「簡単に収入が得られる副業」と誘われて、開設費に100万円以上を振り込んで利益がゼロだったケースも。北海道道消費生活センターは「業者との契約は慎重に」と呼び掛け、5日に初の特別電話相談を受け付ける。

出典  「北海道新聞」  2009年9月3日

すでにドロップシッピングでも2009年2月5日に東京都消費生活総合センターが注意勧告をしたことを紹介しました。

そもそもドロップシッピングで稼ぐには、すでに訪問者の多いサイトを運営していることが前提です。素晴らしいサイトを作る技術と、お客をそのサイトに集める技術は別です。

もし、サイトを持っていないなら新たに自分のサイトを開設することから始めることになります。パソコンに詳しくない人はかなり苦戦を強いられるでしょう。

そこでドロップシッピング業者が「ホームページの作成や管理を代行します。集客力アップのサポートも行います」と誘ってくるのです。ドロップシッピング業者のうたい文句は次のような例です。これらは金額を明示していて煽っています。

  完全サポートで初心者でも安心で確かな副収入!
  主婦の方でも月収100万円が夢ではありません!
  無料・簡単・安全でネット初心者の副業に最適!
  ネットショップ開業サービス!金銭的な負担なし!

さらに「無料」をアピールしている業者は本当に無料でネットショップが開業できますが、それでは全くと言っていいほど商品が売れません。

それを知っていながら「訪問者3倍プランが59,800円」というオプションなどで稼ごうとしているのです。それでも全く稼げない状態が続く人が多く、初期投資が高額なことからトラブルが多発しています。

高額な初期投資を回収できるくらいの集客力と多くの注文があれば問題はないですが、現実はそれほど甘くはありません。結局は初期投資にかかる金額に対して、「なぜその金額がかかるのか?」「内訳は明らかにしていないのか?」と疑問に持たないと騙されてしまうのです。

「実際に稼いでいる人がいます。こちらが体験談です」と紹介されても、その体験談は偽物だったり、業者が体験談のために全力でサポートしていたりします。

ドロップシッピング業者との契約後に契約料の返還を請求しても、返還されないことが多いです。法的手続をするにも費用がかさんで実行には移せませんし、仮に処罰されても契約料は戻らないです。

ネットだから楽をして儲かる商売はないのです。むしろ、現実社会よりも競争が激しく、成功する可能性が低いかもしれません。